【男子必見】 恋愛ブロガーが選んだマッチングアプリベスト5はこちら

口臭を治したい人必見!口臭を失くす9つの方法



いくら見た目が良くても、口臭がするのなら100年の恋も冷めてしまいます。

口臭は意外と自分では気づかないものなので何らかの対策をすることが大切です。
では、口臭を発生させないようにするための方法を紹介したいと思います。

口内を清潔にする

舌磨きをする

口臭予防には歯磨きがとても大切なのですが、さらに舌を磨くのはとても大切です。舌についてる白いものは舌苔と呼ばれ口臭の原因の60%を占めると言われています。

そこで、舌磨きをして舌苔を除去を行い、舌を清潔にすることをおすすめします。やり方は舌専用の歯ブラシを使います。普通の歯ブラシを使用してしまうと、舌を傷つけてしまい、逆効果になってしまうのでご注意ください。

洗口剤を利用する

うがいをするだけでもそれなりに口臭予防には効果があるのですが、さらに効果を出すためには洗口剤で口腔内の洗浄、消毒をすることが大切です。

口の中をゆすぐだけで口臭予防やブラッシングで取り残されたプラークの中の細菌の増殖抑制をすることが出来るので是非、利用してください。

唾液を出す

固いものを食べるようにする

実は食べるものによっても口臭を抑えることができます。

現代人はやわらかいものばかり食べている人が多いのですが、やわらかいものばかり食べていると良く噛む事をしないので口の周りの筋肉が衰え、唾液の分泌が減少する原因になります。

唾液がしっかりあると食べ物のカスを洗い流したり、口腔内をきれいにしたりする作用があるので、口臭消去や口の中の消毒をしっかりと行ってくれます。

出来るだけ固いものを食べて唾液を増やすようにしましょう。

ガムを食べる

唾液の分泌を促すと口臭が抑えられるのですが、すぐに唾液が出るものではないですよね。

普段から良くガムを噛むようにすると唾液腺が刺激されて唾液が分泌するようになるので、普段からガムを噛む習慣をつけましょう。ガムは常に持ち歩いて一日に何回か噛むようにすると良いですね。

歯を健康な状態にする

虫歯の治療をする

虫歯と口臭は関係がないと思っている人がいますが、関係があります。

実は虫歯が進行して歯にぽっかり穴があいてしまうと食べかすが詰まりやすくなります。穴が開いてしまったところに食べかすが詰まってしまうと歯ブラシでもなかなか取る事が出来ません。

そうする口腔内の細菌が発酵して口臭を放ちます。虫歯があるならすぐに治療を行う事が大切です。

親知らずを抜く

親知らずをそのままにしている人はいませんか?

歯を抜くために治療をするのが面倒でそのままにしている人も多いと思いますが、斜めや横向きに生えてくる親知らずは食べ物がつまりやすくなります。また一番奥に生えているため、歯磨きが難しいので虫歯や歯周病が進行しやすい場所があります。

虫歯や歯周病は口臭を発生させる原因になってしまうので、出来るだけ早めに親知らずを抜くようにしましょう。

歯と歯の間もしっかりと歯ブラシをする

毎日しっかりと歯ブラシをしていても、歯と歯の間まではしっかりと食べかすが取れていない場合があります。

歯と歯の間には口臭を生み出す細菌が潜んでいるので、歯の表面だけでなく歯の間までしっかりと歯ブラシをすることが大切です。

食事をして歯ブラシをしたらそれで終わるのではなくて、フロスや歯間ブラシを使用してしっかりと食べかすを取るようにすることが大切です。

電動歯ブラシを利用する

手で歯ブラシをするのももちろん効果的ですが、電動歯ブラシを持ちいた方がさらに効果的です。

最近の電動歯ブラシは歯垢を取り除く効果が高いものが多く、電動ハブラシを使うことで手で磨くよりも効率的に歯垢を落とす事が出来ます。

水分を摂る

血液中に溶け込んだ悪臭成分は水分と一緒に排出されるので、水分を普段からたくさん取る事が大切です。

水分をたくさん摂ると頻繁に排尿されるので、全身の水分と入れ替える事が出来ます。
そのため、水分をしっかりと摂ったりお風呂でじっくりと汗を出すと良いでしょう。

おわりに

このように口臭を発生させない方法をいくつか紹介しました。
口臭は知らないうちに発生しているので本人に自覚症状がないのが問題ですよね。誰かに口臭の事を言ってもらえるなら良いのですが、やはり言ってもらえる事は少ないですよね。

上記で紹介した事は比較的誰でも行えるので、試してみることをおすすめします。

その中でも虫歯は知らない間に出来ている可能性があるので、歯医者にしばらく行っていない人は歯医者にいって歯をみてもらうことをおすすめします。

歯の治療をして口臭を予防してくださいね。

 

▼参考記事

フケの原因と直し方(プロ直伝です)

清潔感って何?女子にモテる清潔感を身に着ける方法(肌、髪、服etc)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。